2021年06月

株式会社チョコチップ利用規約(以下「本利用規約」といいます)は、株式会社チョコチップとお取引をしていただく際には、基本ガイドラインにご同意いただき、サービス固有の利用条件につきましては、それぞれ、株式会社チョコチップ(以下「当社」といいます)のサービスのご利用の際にご同意いただくことになります。

第1編 基本ガイドライン

第1章 総則
第2章 プライバシーポリシー
第3章 WEBサイトデザイン制作およびDTPデザインに関する規約(ガイドライン)
第4章 Paidに関する規則(ガイドライン)
第5章 ソフトウエアに関する規則(ガイドライン)

第1章 総則

1).当社のサービスのご利用
本利用規約にご同意いただくことによって、当社のサービスをご利用いただくことができます。
本利用規約にご同意いただく手続に代えて、実際にご利用いただくことで本利用規約第1編基本ガイドラインにご同意いただいたものとみなします。

2)サービス内容の保証および変更
当社は、提供するサービスの内容について、瑕疵(かし)やバグがないことは保証しておりません。
納品後、既定の期間を過ぎたものについての保証はしておりません。
また、当社は、お客様にあらかじめ通知することなくサービスの内容や仕様を変更したり、提供を停止したり中止したりすることができるものとします。

3).サービスの利用制限
当社は、サービスのご利用を当社が定める手続を経て一定の要件を満たしたお客様のみに限定したりするなど、利用に際して条件を付すことができるものとします。
また、当社は反社会的勢力の構成員(過去に構成員であった方を含みます)およびその関係者の方や、サービスを悪用したり、第三者に迷惑をかけたりするようなお客様に対してはご利用をお断りしています。

4)サービス利用にあたっての順守事項
当社のサービスのご利用に際しては以下に定める行為(それらを誘発する行為や準備行為も含みます)を禁止いたします。

  1. 日本国またはご利用の際にお客様が所在する国・地域の法令に違反する行為
  2. 社会規範・公序良俗に反するものや、他人の権利を侵害し、または他人の迷惑となるようなものを、投稿、掲載、開示、提供または送信(以下これらを総称して「投稿など」といいます)したりする行為
  3. ほかのお客様の使用するソフトウエア、ハードウエアなどの機能を破壊したり、妨害したりするようなプログラムなどの投稿などをする行為
  4. 当社のサーバーまたはネットワークの機能を破壊したり、妨害したりする行為
  5. 個人情報や履歴情報および特性情報(第2章プライバシーポリシーにて定義されます)などをお客様に無断で収集したり蓄積したりする行為
  6. サービスを、提供の趣旨に照らして本来のサービス提供の目的とは異なる目的で利用する行為
  7. ほかのお客様のIDを使用してサービスを利用する行為
  8. 手段のいかんを問わず他人からIDやパスワードを入手したり、他人にIDやパスワードを開示したり提供したりする行為
  9. 当社のサービスに関連して、反社会的勢力に直接・間接に利益を提供する行為

5)サービスの適用
本規約に定める事項は、本規約の有効期間中にあらかじめ別の定めがない限り、甲と乙との間に行われる取引に適用される。ただし、制作と保守・更新・管理で期間の定めが異なる。制作は納品までとし、保守・更新・管理については契約継続中が適応の期間とする。

6)料金

  1. デザイン料や制作物の料金においては、お見積り確定後に前払いとする。
    制作前であったとしてもお申し込み後に発生したサンプルデザイン並びにラフデザイン、ご提案デザインなど制作したものや相談料などに付いては、ご請求の対象となり当社の指定の金額を請求するものとする。
    請求の内容については当社料金表をもとに算出する。
  2. 料金は料金表の規定を元に甲が算出する。算出された料金に誤り等があった場合、直ちに双方に連絡するものとする。
  3. 料金の支払は原則として、当社の定めた期日までに指定の支払方法により全額を規定に従い支払うものとする。銀行振込手数料はお客様の負担とする。ただし、双方協議の上、支払い方法が変更される場合もある。

7)当社に対する補償
お客様の行為が原因で生じたクレームなどに関連して当社に費用が発生した場合または当社が賠償金などの支払を行った場合、お客様は当社が支払った費用や賠償金など(当社が支払った弁護士費用を含みます)を負担するものとします。

8)権利の譲渡等
お客様は、当社デザインや著作物に基づく一切の権利を譲渡、転貸、担保差入その他形態を問わず処分することはできないものとする。

9)お客様のデータおよびコンテンツの取扱い
お客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータについて、当社ではバックアップの義務を負わないものとし、お客様ご自身においてバックアップを行っていただくものとします。

なお、当社のサービスの保守や改良などの必要が生じた場合には、当社はお客様が当社の管理するサーバーに保存しているデータを、サービスの保守や改良などに必要な範囲で複製等することができるものとします。
また、電子掲示板など、不特定または多数のお客様がアクセスできるサービスに対してお客様が投稿などをしたコンテンツについては、お客様または当該コンテンツの著作権者に著作権が帰属します。
当該コンテンツについて、お客様は当社に対して、日本の国内外で無償かつ非独占的に利用(複製、上映、公衆送信、展示、頒布、譲渡、貸与、翻訳、翻案、出版を含みます)する権利を期限の定めなく許諾(サブライセンス権を含みます)したものとみなします。
なお、お客様は著作者人格権を行使しないものとします。

10)投稿などの削除、サービスの利用停止、ID削除について
当社は、提供するサービスを適正に運営するために、以下の場合にはあらかじめ通知することなく、データやコンテンツを削除したり、サービスの全部または一部の利用をお断りしたり、お客様のIDを削除したりするといった措置を講じることができるものとします。
また、お客様が複数のIDを登録されている場合には、それらすべてのIDに対して措置がとられる場合があります。

  1. お客様が本利用規約に定められている事項に違反した場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  2. 当社にお支払いいただく代金について支払の遅滞が生じた場合
  3. 代金決済手段として指定されたPaidや銀行口座の利用が停止された場合
  4. お客様が破産もしくは民事再生の手続の申立てを受け、またはお客様自らがそれらの申立てを行うなど、お客様の信用不安が発生したと当社が判断した場合
  5. IDが反社会的勢力またはその構成員や関係者によって登録または使用された場合、もしくはそのおそれがあると当社が判断した場合
  6. お客様が一定期間にわたってIDまたは特定のサービスを使用していない場合
  7. 当社の行う制作代行と同種または類似の業務を行う行為
  8. その他、お客様との信頼関係が失われた場合など、当社とお客様との契約関係の維持が困難であると当社が判断した場合

11)免責事項
当社の債務不履行責任は、当社の故意または重過失によらない場合には免責されるものとします。
通常業務を遂行した上で起こる予測できない事象、またはやむを得ない事象により、当社に故意または過失による責任がなくお客様に損害が発生した場合、賠償する責を負わない。
それに伴う設備投資、費用負担、逸失利益その他が、お客様に生じた損害につき一切責を負わないものとします。
またやむを得ない事由により、契約期間満了を待たず、継続契約業務を継続できない場合でも、違約金を支払う責を負わない。
なお、お客様との本利用規約に基づく当社のサービスのご利用に関する契約が消費者契約法に定める消費者契約に該当する場合、上記の免責は適用されないものとし、当社は、当社の故意・重過失に起因する場合を除き、通常生じうる損害の範囲内で、かつ、有料サービスにおいては代金額(継続的なサービスの場合は1か月分相当額)を上限として損害賠償責任を負うものとします。

12)個別サービスガイドラインなどについて
特定の当社のサービスについては、基本ガイドラインのほかに、サービス固有の利用条件が設けられている場合があります。
本利用規約第1編に定める基本ガイドラインと本利用規約第2編に定める個別サービスガイドラインを含むサービス固有の利用条件が異なっている場合には、特段の定めがない限り、当該サービスに関してはそのサービス固有の利用条件が基本ガイドラインに優先して適用されるものとします。

13)利用規約の変更について
当社が必要と判断した場合には、本利用規約を変更することができるものとします。この場合、当社は、当社のウェブサイトへの掲載その他の適切な方法にて、本利用規約を変更する旨および変更後の本利用規約の内容ならびにその効力発生日を周知するものとします。

14)通知または連絡
お客様が当社への連絡を希望される場合には、当社が設けた問い合わせページまたは当社が指定するメールアドレスあてのメールによって行っていただくものとします。
当社は、お客様からのお問い合わせに対する回答を原則としてメールのみで行います。

15)納品について
制作物や商品については、受け取りと同時に納品を完了したものとする。
納品の記録については、宅配業者の配送伝票や当社から発行する納品書で確認とする。
ホームページ制作やデザイン、デジタルデータでの納品については、指定のサーバーへのアップロードやメールやデータ便での納品をもって納品完了とする。書面の記録が必要な場合に応じて完了報告書をもって納品完了とする。

16)権利義務などの譲渡の禁止
お客様は、本利用規約に基づくすべての契約について、その契約上の地位およびこれにより生じる権利義務の全部または一部を、当社の書面による事前の承諾なく第三者に譲渡することはできません。

17)準拠法、裁判管轄
本利用規約の成立、効力発生、解釈にあたっては日本法を準拠法とします。
また、当社のサービス(掲載内容や広告などを含む)、ソフトウエアに起因または関連して当社とお客様との間で生じた紛争については仙台地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

18)利用規約の適用制限について
本利用規約の規定がお客様との本利用規約に基づく契約に適用される関連法令に反するとされる場合、当該規定は、その限りにおいて、当該お客様との契約には適用されないものとします。
ただし、この場合でも、本利用規約のほかの規定の効力には影響しないものとします。

19)利用規約の改定
本契約に定めのない事項、または本契約の各条項の解釈に疑義が生じた場合、または業務負担削減のため、契約書の内容は随時変更していくものとする。

第2章 プライバシーポリシー

当社は、以下のとおり個人情報保護方針を定め、当社が取得した個人情報の取扱いに関し、個人情報の保護に関する法律、個人情報保護に関するガイドライン等の指針、その他個人情報保護に関する関係法令を遵守します。

1)個人情報の安全管理
当社は、個人情報の保護に関して、組織的、物理的、人的、技術的に適切な対策を実施し、当社の取り扱う個人情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の個人情報の安全管理のために必要かつ適切な措置を講ずるものとします。

2)個人情報の取得等の遵守事項
当社による個人情報の取得、利用、提供については、以下の事項を遵守します。

  1. 個人情報の取得
    当社は、当社が管理するインターネットによる情報提供サイト(以下「本サイト」といいます。)の運営に必要な範囲で、本サイトの一般利用者(以下「ユーザー」といいます。)又は本サイトに広告掲載を行う者(以下「掲載主」といいます。)から、ユーザー又は掲載主に係る個人情報を取得することがあります。
  2. 個人情報の利用目的
    当社は、当社が取得した個人情報について、法令に定める場合又は本人の同意を得た場合を除き、以下に定める利用目的の達成に必要な範囲を超えて利用することはありません。またユーザーからお預かりした個人情報は、当社からのご連絡や業務のご案内やご質問に対する回答として、電子メールや資料のご送付に利用いたします。
    [1] 本サイトの運営、維持、管理
    [2] 本サイトを通じたサービスの提供及び紹介
    個人情報の提供等
  3. 当社は、法令で定める場合を除き、本人の同意に基づき取得した個人情報を、本人の事前の同意なく第三者に提供することはありません。なお、本人の求めによる個人情報の開示、訂正、追加若しくは削除又は利用目的の通知については、法令に従いこれを行うとともに、ご意見、ご相談に関して適切に対応します。

3)個人情報の利用目的の変更
当社は、前項で特定した利用目的は、予め本人の同意を得た場合を除くほかは、原則として変更しません。但し、変更前の利用目的と相当の関連性を有すると合理的に認められる範囲において、予め変更後の利用目的を公表の上で変更を行う場合はこの限りではありません。

4)個人情報の第三者提供
当社は、個人情報の取扱いの全部又は一部を第三者に委託する場合、その適格性を十分に審査し、その取扱いを委託された個人情報の安全管理が図られるよう、委託を受けた者に対する必要かつ適切な監督を行うこととします。

5)個人情報の取扱いの改善・見直し
当社は、個人情報の取扱い、管理体制及び取組みに関する点検を実施し、継続的に改善・見直しを行います。

6)個人情報の廃棄
当社は、個人情報の利用目的に照らしその必要性が失われたときは、個人情報を消去又は廃棄するものとし、当該消去及び廃棄は、外部流失等の危険を防止するために必要かつ適切な方法により、業務の遂行上必要な限りにおいて行います。

第3章 WEBサイトデザイン制作およびDTPデザインに関する規約(ガイドライン)

1)制作について
当社が提供するウェブサイト制作の安定かつ効率的利用を実現するため、相互信頼の精神に則り、関係法規を遵守し、円滑なウェブサイト制作をすることを目的とする。

2).顧客情報
本契約で知り得た顧客情報の取り扱いには十分な配慮を持って取り扱うものとする。ただし、甲の過失以外で起きうるサイバー攻撃や予測不能な事態で、万一、顧客情報が他に漏洩した場合の損害について甲は責任を負わないものとする。なお本条は、本契約終了後においても引き続きその効力を有する。

3)守秘義務
ご提供サービスご利用期間中または契約終了後にかかわらず、ご提供サービスに関連して知り得た情報、その他相手の機密に属すべき一切の事項を第三者に漏洩・開示・提供してはならない。但し、あらかじめ相手方の書面による承諾を得た場合には、この限りではない。

4)禁止事項
お客様は、以下の行為を行ってはならない。

  1. 当社の行う制作代行と同種または類似の業務を行う行為
  2. 当社の業務の運営・維持を妨げる行為
  3. 当社が別途禁止行為として定める行為

5)業務の一時停止
当社ご提供サービスのウェブサイト業務が以下の事由により乙に事前に通知されることなく一定期間停止される場合があることをあらかじめ承諾し、サービス停止による基本システム利用などの返還、損害の補償等を当社に請求しないこととする。

  1. 天災地変その他、火災、停電、戦争、動乱、暴動、騒乱、サイバー攻撃等の非常事態が発生した場合
  2. 甲のサーバ、コンピュータ、ソフトウェア等の点検、修理、補修、改良等のための停止
  3. 甲のサーバ、コンピュータ、ソフトウェア、通信回線等の事故、障害による停止
  4. 甲、顧客、他のシステム利用者、その他の第三者の利益を保護するため、その他甲がやむを得ないと判断した場合における停止

6)著作権の帰属

  1. 当社が作成した著作物や撮影・加工した画像の著作権は当社に帰属する。
  2. 当社が作成しアップロードした著作物の著作権は、当社に帰属する。
  3. 当社がお客様に納品したデータ等の著作物に関し、当社が従前から有していたデータ(当社が作成した画像及び他データ。以下同じ)及び乙が本件業務の実施中新たに作成したデータの著作権は、当社に帰属する。
  4. 当社がお客様に納品した著作物について二次使用する場合は、当社の許可を得て、別途料金を支払い使用することができる。
    許可なく使用した場合は、契約違反とみなし、当社はお客様に対し相当の損害賠償請求し、指定期限内にお客様は当社に支払いを行わなければならない。

7)情報や甲が納品した物の保管
お客様から預かった情報又は甲が納品した物に関するデータは以下の対応を行う。

  1. 制作物(HTML、他データなど)情報の保存期間は、納品後、30日間とする
  2. 画像データの保存期間は、納品後、30日間とする

8)納品したデータに関する責務
お客様からの依頼・指示により行った行為(たとえばお客様指定の写真の掲載など)が、著作権侵害などその他の知的財産権を侵害するような事態になった場合、その責任はお客様にあり、当社は一切責任を負担しない。
モザイクやぼかしなど個人を特定できないようにする加工を依頼についても同様であり、加工後にアップロードしたものに特定できるものがあった場合は当社では一切の責任を負担しない。
あくまでも固有名称や個人特定になる箇所のぼかし加工については細かい依頼指示を全てご提示いただくものとする。

9)制作並びに制作代行業務内容

  1. 当社管理するウェブサイト及びFTPソフト(以下「FTP」という)等を含む設定やアップロードする方法で制作代行を行う場合は以下の方法で行う。
  2. 適宜、ウェブサイト及び各システムにログインを行い、事前に取り決めを行った内容に従い制作代行をしていくこととする。
  3. 適宜、事前に取り決めを行った内容に従いFTP等のアップロードする方法やWEB上での設定にて、画像データおよびHTMLなどの必要なデータをアップロードし、制作をする。
  4. 設定やアップロードする方法による制作は甲がホームページにアップロードし閲覧できる状態になった時点で甲の納品が完了したこととなる。
  5. お客様は当社に対しウェブサイト制作並びに制作代行を依頼する場合、当社が制作代行を行うために必要とする情報を提出しなければならない。
    当社はお客様が提出した情報を元に制作代行を行うものであり、情報を提出しない場合、または提出した情報が不十分な場合、その情報については空欄あるいは不十分のままとしてアップロードするが、それによる責任(当社に対する代金支払い義務等)はお客様が負担する。
  6. お客様が、当社に対し制作代行を依頼した情報に関して変更を依頼する場合は、電子メールや書類等記録が残るものにより行い、その変更履歴に関しても納品後7日以内に確認する。
  7. お客様は、当社が納品した後、直ちにその内容を確認し、確認結果を当社が設定・アップロード納品し、一般人が閲覧できる状態になってから7日以内に甲に報告する。納品後7日が経過したにもかかわらず、お客様が報告をしない場合、納品内容について問題がなかったものとみなす。
  8. 制作物の再制作については、当社の責に帰するもの以外は受付をしない。納品受理後7日以内であれば、当社の責に帰するものについては当社の負担にて再制作を行う。
  9. お客様の入力や誤記に起因する修正・再制作は修正・再制作ではなく、新規の申し込みとして受け付け、お客様に所定の料金を請求する。
  10. 当社との打ち合わせを元に制作した御見積書を制作する。利用規約に従い提供されるテキストデータ、画像データなどと組み合わせて、お客様専用ホームページで使用する画像及び他データを制作する。
  11. 画像データは、デジタルデータ化された画像の発色や鮮明度等に現物と多少の差異が生じるが乙から特別な申し出が無い場合は許容範囲とみなす。

第4章 Paidに関する規則(ガイドライン)

1)Paidへの登録
当社への代金のお支払が必要なサービスをご利用いただく際には、一部の例外を除いて、代金をお支払いする方法をPaidにご登録いただくことが必要です。
なお、Paidのご登録内容に変更が生じた場合はただちに変更手続を行うことが必要です。
Paidにご登録いただくことができる銀行口座は、会社、本人名義である必要があります。

2)収納代行および業務委託
お客様が、当社以外の商品・サービス提供者とお客様との間に成立した取引の代金のお支払方法としてPaidとした場合、当社は、商品・サービス提供者との契約に基づき当該商品・サービスの代金について商品・サービス提供者から弁済を受領する権限の付与を受けてお客様からのお支払を受領します(以下本章において「収納代行業務」といいます)。
この場合、お客様は当社へのお支払完了によって商品・サービスの代金債務の弁済を完了したことになります。
なお、当社は収納代行業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで収納代行業者に再委託することができるものとします。
また、当社はお客様に謝金や補償金、返金などをお支払いする業務の全部または一部を、守秘義務を課したうえで業務委託先に委託することができるものとします。

3)請求およびお支払
当社が提供する商品またはサービスをご利用の場合は、原則として前払での請求となります。
銀行振り込みの場合は全額前払い。
Paid支払いをする場合は、請求は当月請求になりますが、毎月末日(もしくは20日)をご利用の締め日とし翌月(もしくは翌月20日)にPaidより請求いたします。
当社はお客様がPaidを使用して行われた代金決済について、領収書などは発行いたしません。

4)当社の責任範囲
当社が提供する商品・サービスを除いて、当社はお客様が購入または利用される商品・サービスについてはお客様と契約関係には立ちません。
お客様がPaidの利用を停止された場合、登録した銀行口座の登録情報に不備がある場合、およびお客様の事情に起因してお客様がお支払できない場合には、当社はお客様の損害について責任を負わないものとします。

5)債権譲渡
お客様が当社に対してお支払を遅滞した場合、当社はその債権を第三者に譲渡できるものとし、お客様はこれを承諾するものとします。

第5章 ソフトウエアに関する規則(ガイドライン)

1)ソフトウエア
このガイドラインは当社の提供するソフトウエアに関して適用されるガイドラインです。
本章でソフトウエアとは、当社の提供するアプリケーションプログラム(プラグイン、ウィジェットなどのプログラムを含みます)、当社ウェブサービスのアプリケーション・プログラミング・インターフェース(API)、ソフトウエア・デベロップメント・キット(SDK)などの開発支援ツール(これらを介して提供される当社ウェブサービスなどのサービスを含みます)、コンテンツのビューアなど当社の提供するサービス利用のために必要なソフトウエア、その他当社の提供するソフトウエア全般(アップデート版、修正版、代替品および複製物を含みます)をいいます。
なお、ソフトウエアには、お客様がこれらを利用して自ら開発することができるものも含まれています。
お客様がそうしたソフトウエアを利用して自ら開発したソフトウエアコンポーネント(以下「開発ソフトウエア」といいます)については、お客様が一切の責任を負うことになります。

2)利用上の制約
当社は、お客様への通知を行うことなく、自己の裁量に基づいていつでもソフトウエアや特定の機能に関して利用の制約(たとえば、ソフトウエアを介して当社のサービスへのアクセス回数、アクセス時間などについて制限することなど)を行うことができるものとします。
また、ソフトウエアに関するサポートや修正版(アップデート版を含みます)の提供は、当社の裁量に基づいて行い、またあらかじめお客様へ通知を行うことなく、それらを終了する場合があります。

3)ソフトウエアに関する順守事項
ソフトウエアのご利用にあたっては、以下の行為が禁止されます。

  1. リバースエンジニアリング、逆アセンブルを行うこと、また、その他の方法でソースコードを解読すること
  2. 人の生命・身体または財産に重大な危険をおよぼすおそれのある設備などを制御するためなどにソフトウエアを利用すること
  3. 対価を受ける目的でソフトウエアまたは開発ソフトウエアを自ら利用し、または第三者に利用させること
  4. 書面その他当社が指定する方法による事前の承諾を得ることなく、ソフトウエアを販売、賃貸、使用許諾すること
  5. 合理的に必要相当な数を超える利用、乱用などを行い、または、ソフトウエアの使用について当社が定める指示などを順守しない用法でソフトウエアを利用すること
  6. ソフトウエアを提供する目的に外れた態様でソフトウエアを利用したり、当社が不適当とみなした方法・態様でソフトウエアを利用すること

4)権利関係
ソフトウエアおよび実行ファイル、その他ソフトウエアに関する一切の権利は、当該ソフトウエアの著作権を有する当社または当社の提携先に帰属します。
ただし、開発ソフトウエアに関して著作権法に基づきお客様に権利が生じる場合、当該権利については上記の限りではありません。

5)無保証
当社は提供するソフトウエアについて、第1章総則の定めのとおり、エラーやバグ、論理的誤り、不具合、中断その他の瑕疵(かし)がないこと、信頼性、正確性、完全性、有効性について一切保証しておりません。
ソフトウエアは明示または黙示の有無にかかわらず、当社がその提供時において保有する状態で提供するものであり、特定の目的への適合性、有用性(有益性)、セキュリティ、権原および非侵害性について一切保証しておりません。

6)APIに関する特約事項
当社が提供するAPIをご利用になる場合、以下の特約事項が適用されます。

  1. お客様に当社が提供するAPIを使用してソフトウエアを開発する場合には、「クレジット表示ガイドライン」と「クレジット配置ルール」を順守しなければなりません。
  2. お客様は、開発ソフトウエアに、当社が定める開発ソフトウエアを特定するためのアプリケーションID等を付さなければなりません。アプリケーションID等の情報は、お客様が開発した開発ソフトウエアの使用に際し当社に送信されることになります。